2008年11月02日

尾道散策飲みアル記(その1)

本日,日中の仕事を無事終えたあと,
久しぶりに手タレ君と夜の尾道を散策に出かけた。

一軒目に行こうとしたお店は,ザンネンながら本日はお休み。
(尾道は日曜日閉まっているお店が多い。
 たとえ,今日のように翌日が祭日であろうとも,,,もうやだ〜(悲しい顔)

「どこの店に行くか?」と尋ねると
「お前のいいところでいいよ」と手タレ君。
(彼と飲む場合,この言葉すらも真に受けてはいけない。
 小生が店を決めたとなると,後でなんらかのケチをつけて,
 攻撃の材料にされるのだ。
 そのため,こういう場合はひとまず
 「お前が決めていいよ」と返答しておく)
 
そのような一通りのやりとりの結果,まず入ったお店は,
御年85才になるおばあさんが一人で店を切り盛りしている老舗
お好み焼き「小林」。
 詳細はコチラのホームページをどうぞ! >>

20081102_1.jpg 20081102_2.jpg






2008年10月31日

テッチャンの事件簿

先日,参勤交代に参加する
友人テッチャンの記事を掲載したところ,
一部の方(手タレ君)に異常なる反響を呼んだ。

ここに,そのコメントを再掲載する。

Yの母より(手タレ回顧録)---------------------------
この大男(テッチャンのこと)嫌いよ!
息子の結婚式に招待した時の話しよ、結婚式の後,夕方になってこの大男、
東京タワーを見学するからカメラを貸して欲しいといってきて、
貸したら”軽く”なくしちゃったのよ。
息子の結婚式を写しただいじなカメラだったのよ!!
そんな事なにも気にせず 次の朝 
「今朝早くに、築地に散歩に行って外人と会話したぜ おばちゃん」
と、まったく人の心・思い出をぶち壊す悪魔なのよ。

他にも以前尾道で、この男が予約した「予約客があるときだけ店を開ける」と言う
自称「新鮮魚介類の居酒屋」。
その店に入店したときの店内にぶら下がる干物の臭さ、
忘れられないわ まるで猫の死骸のような臭いだったわ。 全く。

-----------------------

本日「カメラ紛失はまったく気にしてないよ事件」前の様子を
掲載することにした。

friend.jpg

友人の結婚式(東京)でメデタイからと紅白を意味して,赤いお椀と白いナプキンを手に祝福のエールを大声でさけぶテッチャン。(手タレ君も手が写っています)
このときは,よい人だったのだが,,,
事件はその日の夕方に起きた。

2008年10月27日

下に〜,下に。

先日10月23日の記事で,東城町のお祭り「お通り」を取り上げた。

調べてみると,全国各地で大名行列を再現するお祭りがあるようだ。

写真は,愛知県のもの。
先頭右に写る大男は小生の友人「名古屋の哲ちゃん」。
本物です。 わーい(嬉しい顔)

20081027.jpg

2008年08月25日

成長中

本日は,手タレ君とランチ。

手タレ君は,昼食を取ると極度の睡魔に襲われるそうだ。
まったく,よく寝る。
夜も長時間眠り,昼まで眠いとは,,。

聞くと「まだ身長が伸びている」という。

小生の記憶によると,手タレ君は,
小学校4年生の時に身長は止まってたはずだが,,,,。
現在,160cmをやっと越えたそうだ。

20080825.jpg

2008年08月09日

炭肌

尾道の実家に泊まっていると,
夜の9時をすぎた頃,携帯が鳴った。手タレからだ。
「玉扇のうどんを食べに行かないか!」

腸炎はやっと治ったけど,,,,
まだ体調が完全でないし,,,と考えてはみたが,,,
彼からの誘いを断ると
後で何を言われるかわからない。
結局,小生には断るという選択肢は残されていないのだ。
 
(もしも体調のコトを言ったとしても,,,
 たとえそれが本当のことであっても,,,
 すぐに「大げさだ! オーバーだ!」と
 ののしり上げられるのは目に見えている。
 そのくせ,自分はツーフーで大げさにびっこを引いて歩いている。)

会ったのは,10時手前。

手タレの隣に腰掛けた瞬間,手タレの手が目に飛び込んだ。 がく〜(落胆した顔)
「お前,炭鉱で働いてきたのか?」
幼少のころから手タレにいつも,
炭鉱に連れて行かれるカナリヤのような扱いを受けている小生は,
小さな声で聞いてみた。

20080809.jpg

注) 手タレの日焼けは,日中の長期・長時間にわたる野球観戦によるものです。

2008年06月25日

マジックアワー

午後の休みを利用して,本日は
映画「マジックアワー」を鑑賞した。

20080625.jpg

マジックアワーとは,日中と夜との狭間,
その一瞬にある夕刻の時間帯のことらしい。
映画館を出ると,すっかり外はマジックアワーだった。

2008年06月24日

引け目

海外での経験談を手タレと話していた時のこと。

手タレ:「オレは,背が低いから,海外では引け目を感じたなぁ。
     その点,Mはいいよ。背が高いから。」
オレ :「・・・」(手タレを見つめる)

オレ :「お前も引けをとらない部分があるじゃなぁ。
     元気そうな,その skin tone 」

20080624_2.jpg

2008年05月28日

乱暴ー

昨日,実は小生,代休日。
それでも,午前中はシゴトに出ていた。
(シゴトが溜まっているからしかたない もうやだ〜(悲しい顔)

午後になり,ようやくのお休み。
そこで,手タレ君と昼食の後,映画を見ることになった。

見た映画は,シルヴェスター・スタローン主演の「ランボー」。

第4作目となる今回の作品,
見たのは「ランボー」ではなく,”乱暴”な戦争映画のようだった。

20080527.jpg

映画のコピーもすごい。 がく〜(落胆した顔)

20080527_2.jpg

「ムダに生きる」ことを選択した男(乱坊)が,
目の前にポップコーンとコーラを持って立っていた。 ふらふら

2008年05月19日

手タレ来広 part2

本日,手タレ君が仕事で来広。

昨日の本ブログの号外を見て,
いつもの面々もやよ福に集結してくれた。

夕刻,
お笑いライブは予定通りスタート!
が!!しかし!!! がく〜(落胆した顔)

主役の手タレ君,
広島での仕事が早く終わったため,
やよ福に到着する前からすでに呑んでいたそうだ。

それゆえ,ライブでのギャグは風前の灯火。 もうやだ〜(悲しい顔)

手タレ:
「時間配分を間違えた。もう一度出直します。」
と反省のコメント。

飲み始めてすでに5時間が経過していたそうだ。
サザンが活動休止を宣言した本日。
「サザンでも5時間のライブはむずかしいよ」
と苦し紛れの言い訳。

手タレ君。まだまだ,修行中。

20080519_4.gif

2008年05月18日

いよいよ明日

本ブログ専属 手タレ君が,
いよいよ明日,再び広島にやってくる。

前回(5/9),来る・来れないと騒がせた手タレ君。
明日はどうなる事やら。

手タレお笑いライブ
場所 やよ福(からスタート)
時間 夕方の適当な時間

20080518.jpg

2008年05月09日

手タレ来広

本ブログの「手タレ」が広島にやってきた。

来ると言ったり,来れないと言ったり,
予定が二転三転し,まったくもって世話がやける。 ふらふら

急きょの予定変更にもかかわらず,korikoriさんをはじめ,
HAPPYさん,ゾウアザラシさんも駆けつけてくれて,
やよ福での楽しい会となった。わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔)

最後は,三冠王 -> パドックで〆。

20080509.jpg

帰りには,手タレ君,新幹線の切符がどこにいったかわからなくなる始末。
切符を見つけるのに手間取り,新幹線発車時刻ギリギリ。
つーふーの手タレ君,足を引きずりながら必死の猛ダッシュ!

なんとか,間に合ったものの,
気がついたら,(到着:福山駅を通り過ぎ)新倉敷駅だったそうだ。 がく〜(落胆した顔)
お疲れさま,手タレ君。

2008年04月27日

つーふー

手タレくんは,”つーふー”もち。
ときどき,発症するらしい。

発症すると,そうとう痛いらしく
足を引きずるように歩いている。

だから,私は,
こんな彼と一緒に歩くとき,
笑いながら,やさしく早歩きをしてあげる。

2008年03月16日

手タレの生態(その2)

土日の仕事の疲れを吹き飛ばすため,
本日は,本ブログの手タレの生態の第2弾。

友人の手タレの差し歯がとれたという。
歯医者に行っても,ウミがひどいため,
すぐに歯をもとに戻すことができないらしい。

ウミのせいか,本人はとても痛がっていたが,
小生には,おかしくて仕方がない。
「は〜い。笑ってぇ〜」と涙を流し笑いながら,
心配を繰り返す。
歯抜けとなった前歯を隠すように,唇を閉じたまま,
「お前,最低だなぁ〜」と,はにかむ手タレ。

しかし,このウミがたまり,差し歯がとれたのも自業自得。
半年前に差し歯が抜けたとき,手タレは自分で治療を施したそうだ。
それも,アロンアルファ(瞬間接着剤)で,
差し歯をつけるという独自の治療法。 ふらふら

半年たって,ウミとともに再度差し歯はとれたそうだ。

写真は,復元された手タレの前歯。
20080316.jpg

2008年03月14日

手タレの生態(その1)

小生は,比較的ものを大事にする方だと思うが,
友人の手タレは,まったくその逆。

その証拠に手タレの携帯電話は,
イヤフォンのフタがとれてない。
おまけに,電池パックの外ブタもとれてない。
電池パックのとれた携帯を持ち歩く人はそうはいない。 ふらふら

ちなみに,彼の中学生の娘も携帯の電池パックのフタがとれてないそうだ。
手タレ曰く,「遺伝かなぁ〜」と自分に似ている娘を心配していた。
同じように電池パックのとれた携帯を持ち歩く親子もめずらしい。

20080314.jpg

2007年05月24日

ランチ&ドライブ

時折、行男と、昼休憩を利用して尾道付近にて昼食をともにする。
今日は昼食後に、昔懐かしい風味のアイスキャンデーを食べるため、
市役所前の「あいすキャンデー屋」に立ち寄った。

ここは、2005年に惜しまれながら閉店した創業75年の歴史を誇る向島「花月」の後継店。

20070524_1.jpg

現在のアイスの画像はこちらのサイトから >>


前身「花月」の風景はこちらのサイトから >>


この後世に引き継ぐ役目を担った名店に敬意を表し、アイスを食べる。

後のドライブでの、行男のハンドルさばきを撮影。
ご覧いただきたいのは、彼の右手!
たばこを挟む指とその他の指の立ち具合、これ絶妙なるポーズ!
行男以外俺しかいないこの車中のシチュエーションでこれほどの指を立てれる男はそうはいない。

20070524_3.jpg


こちらは、今晩の夕食に立ち寄ったお店。
五日市コイン通りにある串屋「長右衛門」
20070524_4.jpg

2007年05月10日

広島での表彰式

幼なじみの行男は、営業の成績が優秀らしく、企業内にてたびたび表彰を受ける。
今日もその表彰を受けるため、福山から広島にきており、
夕刻、メールにて連絡を受けた。

ここぞとばかり、普段の私の経路をご案内。
まずは、「やよ福」。
行男も昭和の薫るこの店をすっかり気に入り、
常連のお客に愛想を振りまいて、ギャグ満載で店を後にした。
後に「ぱどっく」に立ち寄り、結局最終のこだまで福山へと帰った。


20070510_1.jpg

2005年05月01日

GWの恒例飲み会

行男とてっちゃんとGW恒例の飲みを行いました。
そもそも,この日に計画はしていなかったのですが,てっちゃんの奥様(しのぶ様)のご気分によりこの日に決行となりました。
その腹いせにでしょうか,早く床についたてっちゃんは,行男からこのような目にあわされていました。

20050501_1.jpg

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。