2015年02月07日

小石原焼と小鹿田焼

宇部から九州は近い!ということで、
朝起きて福岡・大分行きを決めた。 わーい(嬉しい顔)

宇部っ子にぜひ、
小生が蕎麦器として使っている小鹿田焼(おんたやき)の里を
見せたかったのと、
小生は、小鹿田焼の兄弟釜である小石原焼(こいしわらやき)の窯元を
見に行きたかったからだ。

20150207_17.JPG

まずは、小石原焼(福岡県小石原村)から見学。
さすが小鹿田焼の兄弟釜なので、よく似ている。

20150207_15.JPG

道の駅にある物産館「陶の里館」では、
村内50軒にものぼる窯元の作品を一堂に展示・直売していて、
20150207_14.JPG

気に入った窯元があれば、実際に行ってみるといい。
20150207_13.JPG

小石原焼をじっくりと見て回った後、小鹿田焼(大分県日田市)に移動した。

到着してすぐ、
昼食に、村に1つしかない飲食店で、蕎麦を食べる。

20150207_12.JPG

20150207_09.JPG

20150207_11.JPG

20150207_10.JPG

小生の蕎麦器を(特注で)作ってもらった窯元を訪ね、
実際に作っている作業を見せてもらうなど、
のんびりと町を見学して、宇部に帰った。

20150207_08.JPG

20150207_07.JPG

やはり、小生は、素朴な小鹿田焼がいい。 わーい(嬉しい顔)


posted by M at 23:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
君が好きそうな観光だね
Posted by 手タレ at 2015年02月23日 08:15
手タレ君 >>
 君だったら、3分もたないだろうね。
Posted by M at 2015年02月24日 20:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。