2013年11月01日

つながりが大事。

小生の打つ蕎麦は、
短く切れてしまい、
長い蕎麦にならないことが課題であった。 ふらふら

打つときの水分量やゆでるときのお湯の量など
試行錯誤し改善した結果、

繋がった。 わーい(嬉しい顔)

ゆでる時に採用した大鍋。
20131101_1.JPG

20131101_2.JPG

応援クリックをよろしく。 ↓↓


クリサポメンバー登録募集中!



posted by M at 23:59| Comment(0) | 蕎麦打ちの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。