2013年09月03日

刺身とわさびと醤油

刺身を食べるときには、やはり醤油とわさび。

20130903_2.JPG

さて、どのようにして食べるのがよいのか。
@ さしみの上にわさびをちょっと乗せて、
  醤油をちょっとつけ食べる。
A しょうゆにわさびを入れ、さしみをつけて食べる。

つぎの文は興味深い。

作家・池波正太郎は著書『男の作法』の中で
「刺身の上にわさびをちょっと乗せて、
 それにお醤油をちょっとつけて食べればいいんだ。
 そうしないとわさびの香りが抜けちゃう。
 醤油も濁って新鮮でなくなるしね」
と述べている。

一方、北大路魯山人は著書の中で
「しょうゆの中にわさびをいれてしまっては
 辛味はなくなる。
 しかし、しょうゆの味がよくなる」
と記述している。


小生は、
しょうゆにわさびを入れ、
さしみの上にわさびをちょっと乗せて、
醤油をちょっとつけ食べる。
ことにしよう。 わーい(嬉しい顔)

応援クリックをよろしく。 ↓↓


クリサポメンバー登録募集中!



posted by M at 23:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわ〜ザンネンなオチ

>醤油をちょっとつけ食べる。
>しょーゆー事にしよう

ならば完璧だったのに。
Posted by 山本隊長 at 2013年09月10日 14:28
山本隊長 >>
 さすが隊長です。
 しょーゆーオヤジギャグを
 思いつくなんて、尊敬します。(^o^)
Posted by M at 2013年09月12日 20:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。