2013年07月01日

須佐の食事

須佐の食事について。

須佐に着いたのが早く(8時くらい)、
どのお店も閉まっていて、朝食をとるところがない。
(美都温泉は5時から開いていたのに、、)

そこで、須佐駅の隣にある
「ふれあいステーション須佐」で尋ねてみた。
お目当ては須佐のブランドいか「男命(みこと)いか」だ。

明るく元気な若い女性が、親切に対応してくれた。
お店に商品(ひじき)を卸しに来たおばさんや、
隣でお蕎麦屋をしている大将も一緒に相談に乗ってくれた。

まずは、おばさんが、
名物「男命いか」を食べれるという「好月旅館」に案内してくれたが、
当日60名から予約があるということで、断念。

先に、観光をして、
お蕎麦屋さんが準備ができしだい食べさせてくれることに。 わーい(嬉しい顔)

そのお蕎麦屋さん、大将:じょうじさんの打つ、
弥富十割手打ちそば
その名も、龍神「じょうじ亭」。

これが最高!!! わーい(嬉しい顔)

大将の人柄もいい! 蕎麦も旨い!!
炊き込みご飯(大将が釣った80cmの鯛入り)も旨い!!! グッド(上向き矢印)

20130701_1.JPG

十割蕎麦(なんと!ざるそば 600円也)
20130630_7.JPG

炊き込みご飯(なんと!100円也)
20130701_3.JPG

人との出会いっておもしろい。 わーい(嬉しい顔)

しばし、散策の後、
「男命イカ」を食べた。

20130701_4.JPG

こちらも活きがよく、甘みがあり最高!!
(一杯 2700円也)
20130701_6.JPG

20130701_5.JPG

各部位の説明を受けながら味わって食べた。

応援クリックをよろしく。 ↓↓


クリサポメンバー登録募集中!



posted by M at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。