2011年06月27日

ニャンぱらり

昨日の安芸の小富士の山歩き。

出発の宇品港で、つまずいて思わぬ大転倒。 ふらふら
猫(ニャンコ先生)のような身のこなしで、難を免れたが、
これが山の斜面だったら、、、、、と思うと怖い。

教訓としたい。



応援クリックをよろしく。 ↓↓


クリサポメンバー登録募集中!



posted by M at 23:59| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
絶対笑ってないからね〜
あの足下は見えないよね〜
隊長は待合室で転けて肋骨折ったらしいけどね〜
受け身凄かったね!
Posted by Sakuzzo at 2011年07月03日 22:25
ぼくは
入口のドアレールにつまずいて
3m先のコンクリの防波堤をショルダーで
倒しましたよ。
その際の衝撃で肋骨2本にひびが入った。

私のカメハメ波でフェリーは乗客を乗せる前に
宇品港まで飛ばされた。確かそうだった。
2年も前の話ですから、若気の至りですよ。
Posted by 山本隊長 at 2011年07月04日 10:33
Sakuzzoさん >>
 いいえ、笑っていました。(>_<)
 (そのようにしか見えませんでした)

山本隊長 >>
 隊長も転けてましたかぁ〜。(^o^)
 しかも、肋骨にひびまで、、、。
 こんど、「ニャンぱらり」を教えますよ!

Posted by M at 2011年07月05日 23:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。