2010年02月03日

親父のまねごと

本日、節分の日。

玄関のドアを開け、小生、

「鬼はぁ〜、外! 鬼はぁ〜、外!」 ちっ(怒った顔)
と言いながら、豆を投げる。

「早く閉めろ、早く!!」と言ってドアを閉める。
(鬼が入って来ないよう、慌ててドアを閉める仕草)

後はのんびり、食卓の上に、
「福はぁ〜、内。福はぁ〜、内。」 わーい(嬉しい顔)

みんなで、年の数だけ豆を拾って食べる。

毎年、この日、
親父がやっていたように、小生も同じことを繰り返す。

子どもの頃からの2月3日の我が家の風景である。 わーい(嬉しい顔)

20100203.jpg


posted by M at 23:59| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほのぼのしたすばらしい光景!!
ところで鬼が豆をまくのも伝統ですか?

節分でなくても豆を巻かれるのは
我が家の伝統です!!
Posted by tetujinn27 at 2010年02月03日 23:46
豆撒きは出来ませんでした・・鰯は食べました・・恵方巻きも食べてません・・・7の枝豆食べたので満足です・・
Posted by sakuzzo at 2010年02月06日 19:05
tetujinn27さん >>
 >ところで鬼が豆をまくのも伝統ですか?
 小生は、鬼ではありませんよ。
 主と呼んでください。(^_^)

sakuzzoさん >>
 食べたのは、酒のあてでしょうか?? (^^;)
Posted by M at 2010年02月07日 21:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。