2009年12月22日

リードギター

先日、「おっぱいバレー」というDVDを見た。
(先生がおっぱいを見たいならバレーの試合で勝ってみろ!
 と挑発する青春映画)

その中の挿入歌、チューリップの「夢中さ君に」。
手タレ君と懐かしむ。

高校の頃、手タレ君と一緒にこの曲を演奏し、歌っていた。 カラオケ

リードボーカル   ……手タレ君
リードギター ……手タレ君
バックコーラス……小生
サイドギター ……小生

けっして、上手とは言えない手タレ君のボーカルとリードギターに
不本意ながらつき合わされ、バックでギターを弾きながら
コーラスを合わさされていた小生。
(今でも手タレ君の間奏のソロが耳から離れず、
 うなされることもたびたび、、、、ふらふら )

まったく気の毒な青春の思い出である。もうやだ〜(悲しい顔)




posted by M at 23:59| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーん あの頃は君がコードを覚えてなく よく喧嘩したね あと君のバックコーラスがうまくいかずよく喧嘩したね
Posted by 手タレ at 2009年12月24日 18:30
何々
>高校の頃、手タレ君と一緒にこの曲を演奏し、歌っていた 
 
どう想定しても想像を絶しますが・・・

チューリップと言うよりももしかして
♪うなせらり東京♪で無かったですか?
Posted by tetujinn27 at 2009年12月26日 08:07
tetujinn27さん >>
 手タレ君のボーカルは
 ザ・ピーナッツも「うなされる」ほどの
 実力です。(ウナ・セラ・ディ東京)(>_<)

手タレ君 >>
 すべての喧嘩を人のせいにするところ、
 成長がないね君は、、、、。(-_-)
Posted by M at 2009年12月28日 09:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。