2009年08月16日

四国旅行(その4)食事編

その土地の食を楽しむ。 わーい(嬉しい顔)

20090816_1.jpg 20090816_2.jpg
20090816_3.jpg 20090816_4.jpg
20090816_6.jpg 20090816_5.jpg

写真
上左: 四万十川名物「川エビ(手長エビ)」
上右: 四万十川ほとり「バーベキュー」
中左: 高知「鰹とうつぼのたたき」
中右: 香川名物「釜揚げうどん(6玉)」
下左: 釜揚げうどんを食べたお店「長田」
下右: korikoriさんが昨年立ち寄ったいうカクウチのお店(見学のみ)


posted by M at 23:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
懐かしのタチキュー イチカワ! 徳島大学医学部"竹の子連"のたまり場でした。 竹の子連の名前の由来は「ほっとけばヤブになる。末は博士かヤブ医者か!?」 それにしても彼らの阿波踊りは下手だった!(笑)
Posted by korikori at 2009年08月17日 09:45
korikoriさん >>
 どうもです。
 >ほっとけばヤブになる
 奥のあるネーミングですねぇ〜。
 でも竹の花が咲くのは60年に1度とも、
 120年に1度とも言われていますよぉ〜、、、。
 (しかも開花後には枯死するそうです。)(-_-)

 「竹の子連」かどうかは、わかりませんが、、、
 タチキュー イチカワの中はいっぱいでした。(^_-)
Posted by M at 2009年08月17日 18:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。