2009年05月17日

準備

自称「きれい好きな」オートキャンパーの達人
1泊2日の旅の準備をしています。

先日掲載のとおり,隊長の(幽霊話の)脅しにも負けず,
小生,やはり行くことにしました。

今回は1泊なので,近場です。
掲載をお楽しみに。

20090517.jpg


posted by M at 23:59| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
時代背景:口裂け女とか白装束の一団が話題になっていた頃である。時間は午後2時過ぎ。
装束は:白いチーフを頭に巻き、スケキヨのような真っ白い顔、白いツーピースにエナメルの感じのブーツ、もちろん白いタイツ、白い手袋に白い杖。こんないでたちの老婆が斜面の下から笑顔で登って来た。
俺は食われる!と体が硬直した。美味しそうだし。
老婆がニコッと笑い「こんにちは」と言った。返事を返さないと食われると思い、声を絞り出し返答。狭い道をすれ違う時が一番怖かった。そして下り斜面を急ぎ足で吹っ飛ぶように下ったとさ。そこは中国地方で一番と言われる熊が出没の名所である。
そんな、他愛ないお話でした。
Posted by 山本隊長 at 2009年05月19日 07:31
君は飲みすぎ 食べ過ぎ 寝すぎ 旅行行き過ぎ
自由過ぎ 全く 寅さんだね うらやましいよ
Posted by 手タレ at 2009年05月19日 20:01
忘れていた。
左腕は肘から折る形で曲げて、そこには
白いハンドバックを掛けていました。
街で見かければ何てことないが山では怖いでしょ。

まあ、チューバさんほどじゃないが。
Posted by 山本隊長 at 2009年05月20日 07:22
山本隊長 >>
 >そんな、他愛ないお話でした。
 しかし,この度の恐怖話は,
 小生の綿密な計画をも揺るがすほどでした。
 幼少の頃,夏休み,海に行こうとすると,
 「海坊主に足を引っ張られるからやめときなさい」
 と親に言われたことを思い出しました。
 (無理やりやめさされ,夏休みの宿題をやらされました。)
 大人になって,隊長に足を引っ張られかけました。(-_-)
Posted by M at 2009年05月21日 09:25
>まあ、チューバさんほどじゃないが。

山本隊長様
お褒め頂いてありがとうございます(笑)
Posted by 同期のチューバ at 2009年05月21日 12:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。