2008年12月01日

行き止まり

東城ツアーの2日目,
「備後落合駅」から延命水の駅「出雲坂根駅」の区間
木次線に乗った。

写真は,列車の前方を撮影。
なんと,線路がない。 がく〜(落胆した顔)
と,いった心配は無用。
いったん止まった後,後ろ向きで再発進,
列車はスイッチバックを行い,山を下った。 わーい(嬉しい顔)

20081130_3.jpg


posted by M at 23:59| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も体験させていただいたスイッチバック。
楽しかったなー!
東城は本当に素敵なところです。
ずーっとあのままで残って欲しいです。
Posted by ゾウアザラシ at 2008年12月03日 14:36
この風景哀愁を感じますね なんか寂寞感がただよいます
Posted by 手タレ at 2008年12月04日 08:32
ゾウアザラシさん >>
 >ずーっとあのままで残って欲しいです。
 まったく同感です。
 残したいのですが、時に逆らえない物があります。
 それもしかたのないことなんでしょうね。

手タレさん >>
 行き止まりの時は、
 後ろ向きに発進することですね。
 君はよく中学校のマラソンで折り返し地点まで行かずにズルしてUターンしてましたよね。
Posted by M at 2008年12月04日 19:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。