2008年10月10日

M's 流 オートキャンプのすゝめ(その5)

本日は,「食事」について書いてみる。

通常,キャンプといえばテントの脇で
バーベキューをしたり,カレーを作ったりと
食事作りがいそがしい。
(最近はテレビでもダッチオーブンを取り上げた番組もあったぞ!)

しか〜〜〜し,
小生は,自称「きれい好きな」オートキャンパーの達人。
食事を自分で作ったりはしない。

夕刻,お風呂に入った後, いい気分(温泉)
拠点である車から,夕涼みをかねて散歩し出かける。

目をつけていたお店に入り,
その土地のおいしい料理を食す。 ビール
(よいお店に当たるかどうかは,小生の経験の見せ所。
 外観からお店の雰囲気をかぎ取る。
 ちなみに,なぎら健一は気に入らないお店の場合,
 「あれ〜,まだ来てないみたいだね」と戸を閉めて
 別のお店を探すのだそうだ。 この手は使える。 わーい(嬉しい顔)
そして,お酒を飲みながら,
土地の人とのふれあいがあれば,なお最高。 わーい(嬉しい顔)
(さらにおいしいお店や見所を聞き出すこともできたりするので マル )

酔ったあと,寝床の車までの距離をフラフラと歩き,
星を眺めながら寝袋へと潜り込むのである。 三日月 眠い(睡眠)

四国内子より ↓
sachi1.jpg sachi_2.jpg

四国高知より ↓
tataki.jpg dabada.jpg

長門湯本温泉より ↓
okei1.jpg okei_2.jpg

↓ 湯本温泉では,「ぜひ2軒目に」と寿司屋さんを紹介してもらった。
susi.jpg

ちなみに,所ジョージはキャンプのとき,
テントまで蕎麦屋から出前をとるそうです。 がく〜(落胆した顔) 
さすが!





posted by M at 23:55| Comment(3) | 旅のすゝめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 そうか!達人は食事はご当地で調達か!
そりゃそうだ、その土地しかないものがある。流石達人、思い出作りには最適だ。知らぬ土地でカップヌードルやカレーでは意味が半減する!
ついでにご当地しかないものシリーズで食事もしてみたら?近頃TV番組で◯◯しか食べないで1週間などというのもあります。ご当地自慢の食事を紹介して下さい!
Posted by ぐんぐん at 2008年10月14日 06:58
旅での一番の楽しみが食だと思っています。
私が旅を計画する時はその地の美味しいものを探ってから決めます。
特に美味しいお酒がある所が優先になりますが。
どんなに一流のレストランより地元の美味しい食堂の方が心に残る味となり良い旅の思い出となりますよね。
名物オヤジさんや女将さんが居れば最高です。
Posted by ゾウアザラシ at 2008年10月14日 15:27
ぐんぐんさん >>
 やはり、ご当地料理は魅力です。
 小生の場合、それ以上にその土地で
 酔えることに魅力を感じています。(^^)

ゾウアザラシさん >>
 なるほど、旅の計画は食からですか!
 小生もレストランか食堂かは気になりません。
 その土地で心地よく酔えること。
 そのことに旅の幸せを感じます。
Posted by M at 2008年10月14日 22:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。