2013年09月21日

九州陶芸の里を巡る旅(1)

早朝、宇部っ子の部屋を出て、
九州へと渡った。 わーい(嬉しい顔)

20130921_1.JPG

まずは、佐賀県「唐津」。 グッド(上向き矢印)

20130921_2.JPG

ちょうど、唐津焼展がされていて、
各窯元が展示販売していた。

20130921_3.JPG

20130921_4.JPG

ふるさと会館「アルピノ」で自転車を借り(無料)、
町を散策。 わーい(嬉しい顔)

焼き物がたくさん売られる商店街を抜け、
向かったのは、「唐津くんち 曳山展示場」。

20130921_6.JPG

毎年、11月2日から4日にかけて行われる、
唐津市のお祭り「唐津くんち」の曳山が一堂に公開されている。

圧倒されるほどデカイ!! がく〜(落胆した顔)
20130921_5.JPG

中里太郎右衛門の窯元を見学
20130921_10.JPG

昼食は、駅前にある食堂。
20130921_7.JPG

唐津を後にして、次に目指すのは「伊万里」。 グッド(上向き矢印)

斜めに下れば、遠くないが、そこはぶらりの一人旅。
海岸線を北上し、佐賀県最北端「呼子」に立ち寄る。わーい(嬉しい顔)

20130921_11.JPG

呼子台場みなとプラザは
新鮮な魚の販売(+200円で刺身にしてくれる)や、お風呂もある。
(イカや朝市も有名)
いつか、ここで泊まってのんびりしてみたい。

20130921_12.JPG

20130921_20.JPG

玄界灘を見ながら、いよいよ「伊万里」へ。 グッド(上向き矢印)

20130921_13.JPG

到着したのが夕刻だったので、
観光はせず、そのまま寝る場所を探し、
入浴後、タクシーで町中のお店に向かった。

町は陶芸一色である。
20130921_14.JPG

ふらりと入ったお店の大将は、
広島の酔心で修行されたとのこと。
常連客の話す九州弁(伊万里弁)を聞きながら美味しく飲んだ。 ビール

味も器もよい。 わーい(嬉しい顔)
20130921_15.JPG

応援クリックをよろしく。 ↓↓


クリサポメンバー登録募集中!



posted by M at 23:59| Comment(0) | 旅のすゝめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。