2013年09月01日

匹見のわさび

小生のお気に入りの番組「人生の楽園」。
昨日、放送された舞台は島根県益田市匹見町。
京都から単身移住し、ワサビ栽培を始めた方が主人公だった。
匹見町は、かつて「東の静岡、西の匹見」と称されたワサビの名産地。
伝統の“匹見ワサビ”復活を目指すという。

さて、番組を見た小生。
本日は、その匹見町にわさび田を見るため
宇部っ子を誘って出かけた。 わーい(嬉しい顔)

テレビ放送の翌日だというのに、
町は何もなかったかのようにのどか。
「わさび田」について聞いてみると、
・私有地であること
・島根県有数の1000m級の山岳の山中にあること
などの理由から、個人での見学は難しいということであった。

しかし、諦めがつかない小生。
こうなったら、自力で探してみせるぞ!!!
と、周りを見わたしても、山・山、、、。 ふらふら
(匹見町は、大阪市の1.5倍の面積で、
 その96%は森林)


20130901_1.jpg

( ↑ リンク画像)

小生の「勘」だけをたよりにクルマを走らせる。
まずは、谷だな。
山道を登る。
水が流れていないと。。。

しかし、見つかるはずもなく、、、
尋ねる人もいない山中。
諦めて山を下り、帰っている途中、
何か、、、近くにある予感。
(すっかり諦めモードの宇部っ子)

雨で水量が多い。
20130901_5.JPG

クルマを降り、歩いて山に入っていくと、、、、かすかに、あった?!

荒廃したわさび田。
20130901_2.JPG

しかし、さらに登っていくと、、、
目の前に手入れされた美しいわさび田が開けた。

20130901_3.JPG

20130901_7.JPG

すばらしい。
「水が支配する作物」と言われるわさび。
これこそ、まさに小生が見たかったわさび田の美景だ。

20130901_4.JPG

湧き水が集まり流れ出る源流に、
沿うように石を積み上げ作られたわさび田。
森の中、目の前に、青々としたわさびの葉が連なる。

感動した。 わーい(嬉しい顔)

蕎麦の薬味には、匹見産わさびを!!
応援クリックをよろしく。 ↓↓


クリサポメンバー登録募集中!



posted by M at 23:59| Comment(2) | 蕎麦打ちの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。