2012年07月17日

旅に潜む危険

4連休の最終日。
旅の写真を整理したり、ブログを更新したりして過ごした。

今回の旅では、
自然には、危険が潜んでいることを再認識した。

シーカヤックでは、日本海の波に、
必要以上におびえる手タレ君。
(泳ぎが上手でないので、水は苦手な手タレ君)
すぐに、岸に向かって進めようとする。
確かに落ちて溺れると危険だ。

つぎは、傘。
五右衛門風呂の説明を係りの人から聞いていたとき。
小生が振り返ったら、手タレ君の持つ傘で目を突きそうになった。
屋根があるところで、傘をさすヤツはいないだろういう常識は、
手タレ君には通用しない。

最後は、小生がポケットから出したタオルに
ムカデがいたことだ。 がく〜(落胆した顔)
いつから、入っていたのか、
怖くて、思い出しただけでも身震いがする。
(手タレ君は笑っていたが、
 本当に刺されていたらシャレではすまされない)

20120717.jpg

楽しい旅は、安全あってのことである。

応援クリックをよろしく。 ↓↓


クリサポメンバー登録募集中!



posted by M at 23:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。