2011年12月13日

だるまストーブで思い出す

これまで、暖房器具というと、
デロンギのオイルヒーターを使っていた我が家。

さらなる暖かさを求め、この冬、だるまストーブを購入した。

20111213_1.jpg

ところが、このストーブが威力が強すぎ!!!
そばに座る小生には、熱すぎてつけていられないのだ。 もうやだ〜(悲しい顔)

そんなストーブの熱さに、遠い過去のことを思い出した。
小生が、小学生の頃の話だ。

寒い季節、下校しようと小学校を出ると
門の前で、ひよこが売られていた。
(昔はよく見られた光景である。カラーひよこもいたぞ)グッド(上向き矢印)

どうしてもひよこが欲しくなり、
一度家に帰ってから再び学校まで戻り、数匹を購入。わーい(嬉しい顔)

20111213.jpg

夕刻、オヤジが仕事から戻ってきた。
オヤジは、昔を懐かしむように、
段ボールに入れられたひよこ達を眺めていた。
エサの草もオヤジが集めてきてくれた。

「このままじゃ、寒くて翌朝にはみんな死んでしまうぞ」と
使わなくなった布団に入れる「足ごたつ」を持ってきてくれ、
電源を入れて、そっと段ボールの中に入れてくれた。
やさしいオヤジの一面を見た。目

その翌日、段ボールをのぞいてみると、、、がく〜(落胆した顔)
足ごたつから必死で逃げるように
その反対方向の隅にみんな集まり、、、、死んでいた。 もうやだ〜(悲しい顔)
(熱さに耐えれなかったようだ。)

オヤジはそのことに触れようとせず、
黙って仕事に行ってしまった。 ふらふら

応援クリックをよろしく。 ↓↓


クリサポメンバー登録募集中!



posted by M at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする