2011年12月01日

されどブログ

「はてな」が新サービスとして「はてなブログ」のβ版を公開した。(ITmedia ニュースより)

近年、Twitterやfacebookなど新しいサービスが次々と登場しているが、、
ここにきて「はてな」が投入してきたのは清々しいほどの直球の「ブログ」だ。

そこには、近藤社長のブログ哲学がある。
近藤社長は、自身のブログで「なぜ今、ブログなのか」について
こう記している。

「つぶやきだけが文章ではありません。
 『フロー』と『ストック』という概念があります。
 フローはどんどん流れていきます。ストックは長く生き残ります。
 twitterはフローです。ブログはストックです。」

「ブログには当初、『自己表現ツール』と『コミュニケーションツール』の
 2つの要素が含まれていました。

 twitterの登場によって、文章は短文化し、リアルタイムになりました。
 facebookの投稿も短文です。コミュニケーションのニーズは、
 ミニブログやSNSが受け持つことになりました。」
 
「コミュニケーションツールの分離によって、ブログの役割がより明確になりました。
 まとまった量の文章や写真を表現するためのツールになりました。
 改めて、その役割が明らかになりました。」

20111201.jpg


近藤社長のブログ「jkondo's blog」の記事
 「なぜ今、ブログなのか」はコチラからどうぞ >>

応援クリックをよろしく。 ↓↓


クリサポメンバー登録募集中!



posted by M at 23:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする