2011年05月02日

朝モヤの晴れる間に

本日、小生は、GWの合間のオシゴト。
手タレ君と哲ちゃんの飲み会をまだ引きずっている。

昨日の記事の続きを書く。

朝モヤがまだはれていない中、
哲ちゃんのお家の方々に別れを告げ、
哲ちゃんにクルマで送ってもらった。

手タレ君の「朝の海が見たい」という
ワガママ発言に運転手の哲ちゃんが従ってハンドルを切る。

気持ちのよい海岸線だ。

そこへ一台の対向車が向かってきた。
離合には、慎重さを要するほどの狭い道だ。

それにもかかわらず、対向車はつっこんできて、、、
「ガガガッ」と哲ちゃんのクルマに接触。もうやだ〜(悲しい顔)

クルマの中は騒然(手タレ君は少し責任を感じている様子)。

と、そこまでは、まぁある事故といえば事故。

20110502_1.jpg

ところが、なんと、そのクルマ、
止まるどころか、、、そのまま行ってしまった! がく〜(落胆した顔) がく〜(落胆した顔) ちっ(怒った顔)

Uターンをして、探して走ることしばし。
ようやく見つけて、後ろにつくと、
さらにそのクルマ、スピードを上げて逃げようとする。 ちっ(怒った顔)

しかし、ついに信号にひっかかり、
小生たち3人にクルマを取り囲まれ、降りてきた。
(クルマを端に止めるようにいうと、バックして、
 再び哲ちゃんのクルマにぶつけた。哲に恨みのあるヤツか??)

70才近い(?)おじさんは、
「ぶつかったことは知らぬ」とシラを切り続けたが、
警察が来て、なんとか一件落着。 ふらふら


これに懲りずに、
また、帰ってきたら遊ぼうね。

午後、手タレ君とサウナで反省会 ↓
20110502_2.JPG

哲ちゃんに励ましの
クリックをよろしく。 ↓↓


クリサポメンバー登録募集中!