2009年09月07日

あぶく

本日は、週初めながら、やよ福にて寄り道。
ふと見ると目の前にビール風船。

壊れて消える運命は、世の常か?

 はな 「あぶく」の命は短くて、
苦しきことのみ多かりき

20090907_1.jpg

少女時代を尾道市で過ごした作家
林芙美子の有名なフレーズ
これまで出典が明らかになっていなかった未発表の草稿が
この度見つかったそうだ。

<林芙美子の直筆の詩稿の全文>

風も吹くなり 雲も光るなり
生きてゐる幸福(しあわせ)は
波間の鴎のごとく
漂渺(ひょうびょう)とたゞよひ
生きてゐる幸福(こうふく)は
あなたも知つてゐる 私もよく知つてゐる

花のいのちはみじかくて
苦しきことのみ多かれど

風も吹くなり 雲も光るなり


posted by M at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする