2009年07月31日

つま恋

昨日立ち寄った尾道の立ち飲み屋さん。
名物は、パソコンから流れる懐メロだ。

昨日、ママがクリックして流したのは、
「つま恋」の動画。

若かれし日の吉田拓郎やかぐや姫が熱唱していた。



吉田拓郎自身が生涯最後と称して行った全国ツアーも
残り2公演(つま恋と東京)を残して中止された。(2009/07/23発表)
また、元気な歌声が聞きたい。
posted by M at 23:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

斜体

本日は、尾道で職場の打ち上げ。
小洒落たお店での1次会の後、
向かった先は、最近尾道で飲むときに顔を出す、
立ち飲み屋さん。 ビール

平日なのにお客で一杯だ。
「混んだら、体を斜めにしてください。」と笑うママさん。

顔見知りもできて、挨拶を交わし、
のんびりと飲んだ。

20090730.jpg
posted by M at 23:59| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

無茶な治療

前回、鯛の骨が喉に刺さった時の、
病院で受けた治療が役に立った。

前回の時の話。
はじめに行った病院でのことである。
町の耳鼻咽喉科のおじいさん先生にかかった。
喉をのぞく:「見えないねぇ〜」
鼻からファイバースコープを入れる:「ないなぁ〜」
看護婦も集め、モニターをのぞくも:「見える??」
そして、施した治療とは、
「見つけることができないので、、、、最終手段でありますが、、、
 盲目的にやってみます。」 がく〜(落胆した顔)
と、なが〜いピンセットを喉に入れ込み、闇雲にとる仕草。 ふらふら

「取れませんでしたので、、、紹介状を書きます」

かくして、小生は大きな病院にかかることになったのである。
(結局、そこでも取れなかったのだが、
 1週間ほどしたらわからなくなった)

さて今回。
今朝起きるも、まだ刺さったままで痛い。
そうだ、前回お医者さんもやっていた盲目的にやってみよう。
と、勇気を出して、指を喉の奥まで入れてみると、なんと指先に骨が当たった。
2・3回指を動かしてみたら、その骨らしき物体は取れてなくなっていた。

今回のカワハギの最後の抵抗もここまで。
小生の盲目的治療により、この一件は解決した。 わーい(嬉しい顔)

20090729.jpg
posted by M at 23:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

釘でなく骨

午後からお休みだった本日。
嬉しくして、寄り道し、
高校野球を見ながらチビリ飲んでいた。

酒の肴は、カワハギの煮付け。
高校野球に熱中しながら、カワハギを口に運び、
飲み込もうとしたその時である。

骨が喉に刺さった。 がく〜(落胆した顔)

過去の記憶がよみがえる。
(小生は過去、鯛の骨が喉に刺さり
 2つもの病院にかかったことがあるのだ。
 その時もファイバースコープで見る等、大変だった。
 30代後半の話 もうやだ〜(悲しい顔)

飲みの調子も上がらず、おとなしく帰宅した。
昼間っから飲んでたから、誰かに骨(釘)を刺されたようだ。

20090728.jpg
posted by M at 23:59| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

懐かしいNBA

本日は少しだけ寄り道と三冠王に行った。

珍しく客は小生だけ。(いつもは常連さんでいっぱい グッド(上向き矢印)
大将が新たに設備投資したというテレビチャンネルで
NBAのチャンネルに合わせてくれたところ、
懐かしいブルズの試合が放送されていた。 バスケットボール

最後の最後まで1点差のゲーム。
長い寄り道となった。 わーい(嬉しい顔)

20090727.jpg
posted by M at 23:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

趣味の域

休日、のんびりギターを弾いて過ごすことがある。

YouTubeを見ていて、
久々に感動したこの曲を
ただいま練習中。

玉置浩二「 Melody 」


posted by M at 23:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

共演

本日、ボート部K氏のお誘いを受け、K氏宅に家族でお邪魔した。
本日は、宇品の広島みなと 夢 花火大会 & 新球場でのオールスターゲーム。

K氏のマンションからは、そのどちらも見ることができる。 わーい(嬉しい顔)

20090725.jpg

飲んでいる間に、花火は終了。
(花火を撮し損ねました。)
その後、K氏所有の三線も登場し
琉球の音色に宴は続いた。

20090725_2.jpg
posted by M at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

大雨の影響で

新幹線が東広島から動かない。
大雨の影響で、小倉博多間が運転を見合わせており、
広島駅のホームも停車の新幹線ですべて埋まっているらしく、
東広島で足止めとなった。

先日の大雨の時、広島で足止めとなった人たちは、
新幹線で一夜を過ごしたと聴く。
停車時間も1時間を超えた。
タクシーに乗り、在来の西条駅に向かう人も、、、。
アナウンスは「出発までは、まだ時間がかかりそうです。」と。 ふらふら

どうしようかと、迷っていたら、
後から東広島に入って待っていた「ひかり」が先に出発。
順番が違うだろう!!!!と起こる反面、
もうすぐ出発できるかも、と期待。
何とか動き出し、結局2時間かけて広島に着いた。 もうやだ〜(悲しい顔)
その後、在来も遅れ、本日の通勤時間は往復5時間を越えた。

疲れた。 バッド(下向き矢印)

20090724.jpg
posted by M at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

夕刻ドライブ

最近、新人教育に忙しい手タレ君。
まじめに取り組む姿勢を自らが見せなければならないためか、
小生と遊んでいる暇もない様子。

それでも本日、仕事が終わる頃「お茶?」とメール。
迎えに来た手タレ君の腕は、
黒に磨きをかけるような赤。 がく〜(落胆した顔)
(高校野球を見に行っていたことが容易に想像がつく。
 新人教育も一段落か?)

20090723.jpg

海岸までのドライブ。
小さいながら渦潮が見れた。

20090723_2.jpg
posted by M at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

世紀の天体ショー

日本では46年ぶりの皆既日食。(広島では部分日食でしたが、、)
ということで、本日はにわか天文ファン。
天体望遠鏡を利用して映し出された日食を撮影しました。
次に国内で見られるのは、26年後。

20090722.jpg
posted by M at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

南下

前泊での飲み会の(心地よい)疲れを押して、
その後の1泊2日(庄原&帝釈)のオシゴトも無事に終了。

本日、庄原を後にした。
なんだか、名残惜しい。
帰りの車から、飲み会のあった「ちから」を撮影。
このお店は、14年前みんなが送別会をしてくれたお店でもある。
(その当時は、「花ぐるま」というお店だった)

20090721.jpg

尾道に南下した後、車で今度は西(広島)へと帰った。
体はヘトヘトだったが、この3日間、嬉しい出張であった。 わーい(嬉しい顔)
(この日、新幹線は止まり、広島駅は大変なことになっていたようだ。
 車で帰って正解)
posted by M at 23:59| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

チームメイト

昨日の写真から。

1泊2日の県北の仕事に、前泊をつけて、
昔、所属していたのバスケットボールチームの面々と再会を果たした。
(小生が22〜28歳まで、プレーしていた県北1位のチーム)
再会は実に14年ぶり。 がく〜(落胆した顔)

嬉しいことにこの日、メンバーのほとんどが都合をつけて集まってくれた。
(小生にかこつけて集まったとも思えるが、、、)

思い出も蘇り、時を忘れる。

このような場を設定してくれたこと、
集まってくれた昔のチームメイト、
感無量である。

幸せすぎる時間を過ごした。 わーい(嬉しい顔)

20090720.jpg

posted by M at 23:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

県北へ

明日、明後日と1泊2日で、庄原でオシゴト。
庄原は、小生が仕事をはじめて、最初に勤務した思い出深い場所。

先日、その頃所属していた懐かしのバスケットチームの先輩から
嬉しい誘いの電話を受け、
前泊をつけて本日より、庄原入りとした。

今晩、懐かしの面々と再会となる。

20090719.jpg
posted by M at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

遅めの昼食

昨日は、尾道の実家に泊まり、
本日も朝からオシゴト。

昼食もとらずに、2時までオシゴトの後、
明日からの楽しみに備えて、車で広島へ。

結局、昼食を食べたのは、夕刻5時。 ふらふら
「へんくつ」のラーメンにしたから、よしとしよう。 わーい(嬉しい顔)

20090718.jpg
posted by M at 23:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

蝉が鳴き始めました。もうすぐ梅雨も終わりでしょうか。

夏に突入です!! 晴れ

夏の名曲を2曲続けてどうぞ。

まずは、夏といえば「TUBE」。



続いて「JITTERIN'JINN」。


posted by M at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

給水タンク

自称:きれい好きなオートキャンパーの小生。
車に水がないことに少々不満があり、、
本日、その給水のためのグッズ(タンク)を購入。

充実していくアウトドアグッズに満足。 わーい(嬉しい顔)

20090716.jpg
posted by M at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

偶然の宴

本日は、遅めのやよ福。

暖簾をくぐると、korikoriさんと山本隊長。
korikoriさんのお知り合いのKさんも同席。
そこへ、tetujinn27も現れた。
あれよあれよの間に、いつもの面々。 グッド(上向き矢印)
(といっても、こんなにそろうのは久々)

いつもの冗談に、楽しい話の花が咲き、
楽しく落ち着くひととき。
そして、締めくくりは三冠王でした。 わーい(嬉しい顔)

20090715.jpg
posted by M at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

暗礁番号

ボート部出身K氏と尾道で楽しく飲んだ、昨日の話。

1軒目も心地よく酔って
2軒目に向かおうと会計をしてもらう時のこと。
鞄の中からサイフを出そうとすると、
なんと、サイフが見あたらない。 がく〜(落胆した顔)

週末、鞄を変えて出勤したとき、入れ替えたままだ。 ふらふら

小生:「ごめん、サイフを忘れた。」
K :「いいですよ。大丈夫です。」と。

とても、申し訳ない。 もうやだ〜(悲しい顔)
と、思いつつも2軒目に案内する小生。

2軒目も終盤。最終の新幹線を気にしていたとき、
ふと、サイフはないが、銀行のカードがあることを思い出す。
帰り新幹線に向かう途中、タクシーを止めてコンビニで引き出すことに。
いざお金を引き出そうとすると、
今度は、暗証番号が違うと出るではないか! がく〜(落胆した顔)
再びチャレンジするも、一致する兆しもない。

すでにヘベレケの小生に暗証番号を思い出す能力などあるはずもない。
しかたなく自宅に電話。
「○○○○の番号って、何番だっけ??」
と尋ねる小生に、冷ややかに答えるかみさん。

ヘソクリ通帳の暗証番号がバレた。もうやだ〜(悲しい顔) バッド(下向き矢印)

20090714.jpg
posted by M at 23:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

懐メロ

本日、ボート部出身K氏が、尾道でオシゴト。
ということで、夕刻合流し尾道の夜をご案内。

1軒目は、同僚オススメの「高原誠吉食堂」。
尾道の路地にひっそりとある品のいいお店だ。

20090713_2.jpg

ちょっと似合わない大男二人だったが、おいしい料理を心ゆくまで堪能し、
フラフラと歩いて2軒目へ。

2軒目に入ったのは、小生達の間で人気がジワジワと上昇している
ママが店主の”懐メロ立ち飲み”のお店。

20090713.jpg

このお店は、ユニークだ。
 @立ち飲み屋なのに、折り畳み椅子を出して
  カウンターに向かって座ることもできる。
   (常連さんは椅子を勧めても、立ったままがお気に入りの様子
    小生たちは、椅子に座り根が生えた。)
 Aパソコンがおいてあり、その中にある懐かしの名曲を
  自由に聴くことができる。(ギターも置いてある)
 B常連さん達は、ママと旅行に行っている。

K氏もすっかり気に入った様子で、懐メロパソコンに夢中。わーい(嬉しい顔)
結局、最終の新幹線で、一緒に広島へと帰った。
posted by M at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

超熱帯夜

寝ていても、夜中に目が覚める程、暑い。
こんな時は、エアコンのスイッチオ〜ン。
寝る時、枕元に置くことにしているエアコンのリモコンを
無意識に取り、スイッチを入れる。

これで、少しは、快適になるはずだ。

今夜は、熱帯夜だな。
エアコンも効かないほど、どんどん室温が上がる。
たまらなく汗だくで目が覚めた。
室内は異常な熱気。

それもそのはず、冷房じゃなく暖房のボタンを押して、
そのまま寝ていた。 もうやだ〜(悲しい顔)
しかも、設定温度は30度。 がく〜(落胆した顔)

怒りの矛先は、東芝へ。
こんな冷房と暖房のボタンが一緒にあるような
リモコンをつくりやがって!!!!!! ちっ(怒った顔)

20090712.jpg
posted by M at 23:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

選手宣誓

夏の高校野球 広島大会が幕を開けた。 晴れ
本日はその開会式が今春完成したマツダスタジアムであり、
参加全98校の選手たちが入場行進した。
選手宣誓もさわやか!

熱い戦いを繰り広げてくれることだろう。野球

20090711.jpg
posted by M at 23:59| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

金龍亭

尾道、新浜にある「金龍亭」。
ラーメンもおいしいが、
小生はここの、なんとも懐かしい味がする「焼きそば」が好きで、
時々昼に立ち寄る。

本日は、金曜日。
実家の両親のところに泊まることにしている。 わーい(嬉しい顔)

20090710.jpg
posted by M at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

ミソ

昨日、1通のメールが届く。
「三冠王の冷蔵庫にお土産・・・・・
 至急取りに来てください。」

この日、まっすぐ帰宅していた小生に「至急」はムリ。 ふらふら
ということで本日、「やよ福」経由「三冠王」で取り寄った。
北海道に出張してたMコンからの土産「かにみそ」。
濃厚な風味でおいしかった。 わーい(嬉しい顔)

20090709.jpg
posted by M at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

14年ぶりの電話

今度、県北(庄原)で1泊2日の仕事がある。
噂を聞きつけた県北の元社会人バスケチームの先輩が、
職場へわざわざ、14年ぶりに連絡をくれた。
「今度、来るらしいな。夜は飲めるのか?
 ○○も△△もお前が来ることは知ってるぞ。」
無口で上手のできない先輩だった。

大学出たてで、仕事を始めたばかりの頃、
勤務していた県北で所属していた社会人バスケットチーム。
見ず知らずの土地で、はじめは誰も知らなかったが、
月日がみんなと親しくしてくれた。

14年前、転勤の決まった小生に、
チームのみんなが開いてくれた送別会。
もらったバスケットボールへの寄せ書きに、
その寡黙な先輩は、「たまには、帰ってこい。」
と書いてくれていた。

飲める時間を作ろう思う。わーい(嬉しい顔)

20090708.jpg
posted by M at 22:40| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

仕事モード

小生、久々に仕事モード。
そんな仕事モードな小生の必須アイテムがコチラ。
今でも現役の小型携帯パソコン「ジョルナダ」。
(現在は販売終了)

小型でモニタやキーボードも小さいが、
起動時間が1秒もかからず、バッテリーも長持ちの優れもの。
新幹線の中でも大活躍だ。 わーい(嬉しい顔)

20090707.jpg
posted by M at 23:59| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

月曜日は心が塞ぐ

雨の日と月曜日は-Carpenters



梅雨の月曜日って、みんな同じように塞ぎ込んでるのかな? ふらふら
それとも、楽しかった週末との落差の問題かな? もうやだ〜(悲しい顔)
posted by M at 23:59| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

三瓶山登山

昨日から来ている三瓶山。
本日は5時起床。天気は快晴である。

20090705_5.jpg

「青年の家」駐車場に到着し、少しのんびり(モタモタ)して、

6:00 登山口より登山開始。
7:00 女三瓶山頂
20090705_3.jpg

女三瓶から男三瓶に向けて縦走。
20090705_12.jpg

男三瓶山頂への最後の登り。
20090705_4.jpg

8:15 男三瓶山頂
20090705_7.jpg

姫逃池コースを下山して 9:55 駐車場到着。

疲れた体は、温泉で癒す。
本日の温泉は、国民宿舎「さんべ荘」。
20090705_8.jpg

今日は、登頂後、すぐに下山したので、
昼食を帰り道(赤名峠 北)にある、
奥出雲そば処「一福」本店で食す。

20090705_9.jpg

この旅も、よく遊びました。 わーい(嬉しい顔)
posted by M at 23:59| Comment(9) | 山歩きの記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

世界遺産と国立公園

昨日、三瓶山に登ることを突然思い立った小生。
暑いので、1泊2日のオートキャンプにして、
涼しい(?)早朝登山を計画した。

調べていくうちに、石見銀山が近いことがわかり、それならと、
一日目:世界遺産「石見銀山」見学、
 (三瓶山に移動して三瓶温泉)
二日目:国立公園「三瓶山」登山
 (疲れた体を癒しに三瓶温泉)
を計画・決定した。

本日は、その1日目。

7:00に自宅を出発し、(大朝IC 経由)
9:00に石見銀山へ到着した。
(石見銀山世界遺産センターで展示を見学し、観光の詳細情報を得る。)
レンタル自転車で散策。
 その世界遺産の規模に驚く。
  
(模型でさえ世界遺産の全範囲を撮せなかった)
20090704_2.jpg

銀を採掘した坑道入口(間歩)
 全部で600以上もあってアリの巣状態だそうだ。
20090704_1.jpg

三瓶山へは、石見銀山から1時間程で到着。
なんと、着いたら三瓶は雨でした。(天気予報は晴れなのに、、)
20090704_3.jpg

まぁ、明日晴れることを期待して、
まずは、三瓶温泉の薬師湯(鶴の湯)。 いい気分(温泉)

20090704_4.jpg

お湯の出口が「ココのお湯はよく効く」と言ってました。
20090704_5.jpg

ゆっくりと温泉に浸かり、
明日に備えて早めの就寝としました。 眠い(睡眠)
posted by M at 23:59| Comment(0) | 旅のすゝめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

偶然の仕上げ

昨日の話。

名残惜しく「しおむら」を締めた一行。
小生一人で、フラフラと流川。

と、無性に食べたくなったのが、オロチョンラーメン。 レストラン

久々に会ったオロチョンの大将は、
マリーナホップ店との両立で大変そう。

そんな話をしていたら、
そこへ、先ほど別れたN氏。 わーい(嬉しい顔)
考えることは同じです。わーい(嬉しい顔)

20090703.jpg
posted by M at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

うれしい呼び出し

本日、広島でオシゴトだった小生。
夕刻、昨日の手タレ君の粗相のお詫びに、(言い訳)
少しだけ寄るつもりで三冠王へ。

1杯目の生ビールを飲み干した頃、ケータイが鳴った。
薬研堀「季節料理 しおむら」で飲んでいたS本氏からだ。
偶然お店でN氏と居合わせたという。

久々の再会(何年ぶり?)とタクシーを飛ばして「しおむら」へ。

風貌は変わってましたが、相変わらずのS本氏。
まったく気の置けない方です。 わーい(嬉しい顔)
また、誘ってくださいね。 ビール

20090702.jpg
裏メニュー(?)のパスタ。
posted by M at 23:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

終電も気にせず飲んでるシンデレラ

本日も、いつもの寄り道。

20090701_1.jpg

やよ福で隊長と一緒になり、楽しく飲んだ後、
一緒に三冠王へ移動。

なにげない会話をしながら、のんびりと飲んでいると、
そこへ、ドアが開き、なぜか泥酔の手タレ君。 がく〜(落胆した顔)

「なんで、おまえがおるんなぁ〜」と小生に向かって手タレ君。
こっちのセリフである。 ふらふら
なんでも、後輩が広島に配属になったそうで、
そのお別れ会の延長で後輩に三冠王を紹介するため一緒にきたという。
(後輩は手タレ君に腕をつねられアザをつくりながら連れられてきていた、、可哀想に。)

20090701_2.jpg

初対面の隊長も手タレ君には、あっけにとられた様子。
後に同期のチューバさんも現れた。

新幹線の最終を気にすることもできないほどへべれけの手タレ君は、
結局、(別の場所で飲んでいた同僚4人と再合流し)
タクシーで福山まで連れて帰ってもらったそうである。

どこかうれしそうな後輩さんでした。 わーい(嬉しい顔)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。