2008年10月11日

M's 流 オートキャンプのすゝめ(その6)

本日は,最大の課題で,かつノウハウの詰まった
「寝る場所」について書いてみる。

そもそも,オートキャンプといっても,
小生の旅の場合,キャンプ場を使うわけでなく,
ただただ,思いついた場所に車を止めて寝るというもの。

この旅の最大の難易度を誇るその課題こそ,
どこに車を止めて寝るかということなのである。

場所を選ぶ条件は,たったの3つ。
 @ 食事する店が歩いていける距離にあること。
  (呑んで飲酒運転にならないように。)
 A 車が傾くことなく駐車できるところ。
  (普段は意識しないが,
   少しの傾きでも寝るときに違和感を感じるものだ。)
 B 究極に寂しい場所は避けること
  (ホントに真っ暗で究極に寂しい場所だと,
   さすがの小生も気味が悪くて眠れない。)

これが結構難しく,見つけるまでそれなりの時間を要する。

そのため小生は,車での移動を
遅くとも夕方4時にやめることにしている。
夜,滞在する町を決め,
明るいうちに寝る場所を探すためである。
ここがポイント。

夜暗くなって町に入り,寝る場所を探すとなると,
周りの状況がわからず,気がつくと
墓地の脇で寝ているということも想像されるからである。 がく〜(落胆した顔)

小生の場合,人通りはなく,
車の通りがかすかに見える距離あたりが,ちょうどいい。

どうしてもよい寝場所が見つからない場合は,
つぎの町へ移動することも検討する。
夕刻4時ならいずれの行動も間に合うのだ。

寝る場所が決まれば,
入浴とお楽しみの食事に出発だ! わーい(嬉しい顔)

四国内子の「道の駅」駐車場 ↓
michi10.jpg

山口湯本温泉の川縁の公園 ↓ (無料の足湯も近くにあり最高!)
yumoto_0.jpg yumoto_2.jpg

以上,全6回にわたる「M's 流 オートキャンプのすゝめ」
読んでいただきありがとうございました。
ひとまず,ここまで。わーい(嬉しい顔)















posted by M at 23:59| Comment(0) | 旅のすゝめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする