2008年09月27日

一人旅−山口編−(1日目)

本日、1日目。
まず向かった先は,山口線を走るSLの撮影。
ベストポイントに集う人に交じり,
三脚を立てて撮影の機会を臨む。
(今にも999のように空に飛び立ちそう)

20080927_1.jpg

その後、秋芳洞に(川口浩隊長は)たどり着き探検。

20080927_2.jpg

いよいよ,この「たび」の本命「美祢線」。

20080927_3.jpg

今夜は、湯本温泉で泊。 わーい(嬉しい顔)
下の写真は,市営公衆浴場の「恩湯」。
営業時間は,夏期 6:00〜23:00 
料金は,200円也。 本当に気に入りました。 わーい(嬉しい顔)

20080927_5.jpg







posted by M at 22:33| Comment(3) | 旅のすゝめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一人旅−山口編−(出発)

これより,一人旅に出発。
行き先は山口。

名付けて「寅さんのモデルをたどる旅 −山口編−」。

山田洋次監督は山口宇部で育った。
高校時代,闇市で売るものを仕入れるため,
その宇部から苦労して汽車を乗り継ぎ
長門のさらに先「仙崎」まで,通っていたそうだ。
その苦しい列車の旅の中,一人の愉快な男と出会う。
この男の周りには多くの人が集まったそうだ。
苦しみを和らげてくれる男,
この男が「寅さん」のモデルだそうだ。

路線は,美祢線。
今も,山口県山陽小野田市の厚狭駅から長門市の長門市駅を結ぶ。

小生は,この線路が見たかった。

その詳細はこの本の,このページに説明しています。>>

posted by M at 07:09| Comment(2) | 旅のすゝめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする