2007年11月29日

点滴

春、出血ダイエットと称した、鼻血騒動。
なぜか、再びおとづれた。
職場近くの病院に行くと、
なんと小学校の同級生がパート看護婦として耳鼻科に勤務。がく〜(落胆した顔)
ファイバースコープを使った診察の間、
肩をさすりながら、ついていてくれた。
昔からやさしい子だった、、、、。

診察の間の痛みも、やさしさに答えるため、
気を張って我慢していたが、、
どうしても鼻をつつかれると、自然と涙が出る。
(決して、泣いているわけではない)

診察後、その看護婦が、「Mくん、泣いてたねぇ〜。ドコモポイント」っって一言。
つぎの同窓会での会話が想像できた。がく〜(落胆した顔)
やさしさへの感謝の気持ちが一変。

しかし、点滴を受けていると、
パート勤務を終えたその子が見舞いといい、
ジュースを買って持ってきてくれた。
やはり、やさしい。わーい(嬉しい顔)

20071129.jpg

点滴後、職場に戻り勤務。
帰宅は、午後10半を回っていた。もうやだ〜(悲しい顔)
まったくもって、「BUSY(鼻血)」。


posted by M at 23:24| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする